暮らしを仕組みで整える:関戸和敏

思考と空間の片付け・整理のプロであるライフオーガナイザー®

片付けが苦手な方を対象に「住環境のストレスをゼロにする片付けサービス」を提供。 個人宅をはじめ、税理士事務所のデスクの片付け実績がある他、大阪梅田のビジネスサロン開催の定期セミナーにて講師を担当している。

~経歴~
学生時代は心理学を専攻し、学業成績優秀者として授業料を免除されていた。卒業後は広告会社の営業に就き、学生時代に学んだ心理学の方法論を武器に全社1位の年間新規受注件数を獲得。しかし、仕事中心の乱れた生活習慣が原因で体調を崩し、ドクタ

記事一覧(62)

【世間体より、自分にとって心地いい選択を】

僕は月に一度程度、カウンセラーとケースワーカーとの面談の時間を作っています。※以前、適応障害で通院していた名残で、現在は予防・メンテナンス的な使い方で通っています。生活面・精神面・認知面の偏りを見つけ、正しく戻す(なければなお良し)という場です。まぁ実際は大半が世間話で終わりますが。笑でも、何かあればすぐ頼れるし、良くない考え方・感じ方を修正できる機会になっています。とても心強く、また贅沢な時間です。今回はひょんなことから日々の行動選択の話に。世間体を良くするというか、他人からの印象を綺麗に見せる為だけにする努力は、全てが無駄とは言われへんけど、往々にして結果が出ないことが多い。やりたいことも志もないなら、ありかもしれへんけどね。でも、もし何か「これ」というものが自分にあるんなら、自分の気持ちに従ってた方がいいと思うなぁ。「こうしなければならない」という固定概念に基づいて努力しても、実際はあまりうまくいかないんじゃないかという話です。常に、というのは難しいかもしれませんが、時には自分の素直な気持ちに身を任せてもいいかもしれませんね。それがたとえ時間の浪費と思える事だとしても、「これは浪費だ」と実感するいい機会にはなりますから。笑

片付けの脳科学

今回はひとそれぞれ異なる「脳のパーソナリティ」のお話です。早速ですが、皆さんは自分の性格や癖を把握していますか?片付けにおいては、自分の行動特性を把握し、自分のタイプに合ったやり方を選ぶことが大切です。実は流行や見た目の好みだけで方法を選び、真似してみても、あまりうまくいきません。テレビや雑誌で取り上げられた収納や、流行りの断捨離。「色々試してみたけど挫折した」という方も多い思います。そんな方は、自分にとっては難しい、維持しづらいものに取り組んでしまっている可能性があります。【認知・行動のくせはひとによって違う】脳の働き方には個人差があります。右脳と左脳で得意なことが違うことはよく言われていますよね。(例)・右脳は感覚的な処理、ひらめきやイメージの表現、色や形・空間の認識が得意。・左脳は理論的な処理、ルーティンワーク、文字や数字の認識、スケジューリングが得意。得意なことが違う右脳と左脳ですが、どちらの脳の働きが強いかは人によって異なります。これを脳のパーソナリティ、「利き脳」といいます。聞きなれない言葉ですが、利き手や利き足を例にするとわかりやすいのではないでしょうか。例えば、右利きの人は、左手より右手の方が字を書きやすいですよね。同じように、利き脳が右の人(右脳の働きが強い人)は、「ルールの多いルーティンワーク」よりも、「ひらめきやイメージを活かした自由な表現」の方がやりやすいという特徴が生まれます。※利き脳については、京都大学の坂野登先生が著書で詳しく書かれています。

家族の問題は価値観の押し付けで解決しない

あなたの片付けがはかどらない理由

片付けは面倒だからできればやりたくない。もっと価値のあるものごとに集中したい。その為に、楽に整った環境を維持する為の仕組みを作ろう。こんな想いから、僕は片付けを学び始めました。収納法や便利グッズはたくさんあるけど、時間や手間がかからない方がいい。僕はそう考えています。世の中には様々なタイプの「片付けのプロ」がいます。僕はその中でも「時間かけず楽に片付く仕組みを作る」のが得意なタイプになりますね。個人的にはおしゃれな部屋やインスタ映えは、あまり目指していません。(もちろんお客様にご提案することはあります)大切なのは片付けによってどうなりたいか、何を変えたいかです。なので「片付け方がわからない」というお客様にはまず、片付けの目的や理由をお聞きしています。【判断基準を明確にする必要がある理由】単に物の要・不要を判断するのではなく、「なぜ片付けが必要なのか、片付けの目的は何か」を明確にすることで、捗ります。片付けを考えることは、普段の生活や時間の使い方、人生における様々な選択基準を見つめ直すことに繋がります。このことは、日本ライフオーガナイザー協会代表理事の高原真由美さんの著書にも書かれています。もし判断基準があいまいなままで、ものを処分してしまったり、優先順位を決めてしまったりすると、後になって考えが変わり「やっぱり必要だった」とか「先にあれをやっておくべきだった」とこうかいしてしまうことになりかねません。

【1.カウンセリングサービス】

「理想の暮らしと現状のGAP」や「無意識に受けているストレスの要因」を明らかにします。あなたの利き脳タイプ(認知と行動のクセ)を知ることにより、
あなたに合った「片付け方」を見つけます。所要時間:120分

料金:60分4,000円(税込)(交通費別途)場所:ご自宅(ご自宅以外での実施も可能です)【こんな方におすすめ】・片付けに苦手意識がある・部屋でリラックスできなくなっている・本や雑誌を読み自分なりに収納したがうまくいかない・片付けのルールづくりがわからない・片付けが原因で家族、パートナーとケンカになってしまうライフオーガナイズは単なる「収納法」ではなく、 
楽に維持できる暮らしの仕組み作りを目指します。カウンセリングサービスでは、「どんな暮らしがしたいか」「今大切にしているもの・ことはなにか」など、 暮らしの価値観を明らかにする事から始めます。質問やワークなどを通し、

認知・行動のクセを知り、無意識だったモノの判断基準に気づくことで、現状のストレス要因を紐解きます。利き脳タイプや行動特性に沿った楽に維持できる整理収納法を知り、あなたに合った「片付け方」を見つけましょう!【サービス内容】ライフオーガナイズの手法で暮らしの価値観、ストレスの要因を整理していきます。・理想の暮らしの明確化・モノの判断基準の明確化・理想と現実とのGAPの整理(解決のための行動計画づくり)・現状の暮らしのお悩みの整理・利き脳チェック(認知と行動のクセをチェック)・行動特性チェック(苦手な片付け方、得意な片付け方を明確化) ・グリッドワーク(片付けたいモノに対する価値観を把握するため分類作り) ・あなたに合う「片付け方」のご提案※カウンセリングと片付け作業サービスを同じ日に連続して受けたい方は事前にご相談ください。※片付け作業も併せてご希望の方には、別途お見積いたします。サービスへのお申し込み・お問い合わせは下記からご連絡ください。

【2.片付け作業サービス】

部屋が散らかる原因や気付けなかったストレス要因を取り除き、片付いた状態が楽に維持できる整理収納の仕組み作りを手に入れることで、住環境のストレスをゼロにします。  所要時間:2時間~(作業内容・範囲などと合わせご相談にて決定) 料金:作業1時間あたり4,000円(税込)(交通費別途)場所:ご自宅

※別途カウンセリングサービスへのお申込みが必須となります。【こんな方におすすめ】・長い間片付けられない場所がある・ストレスを感じすリラックスっできる空間が欲しい・楽しみながら片付けに取り組みたい・片付け方がわからず困っているものがある・決まった期間内に片付けたい理由がある・「捨てるから始めない」片付け方を実践したい ・効果的な整理収納の仕組みを作り、リバウンドを防ぎたい・ひとりだと作業が進まない。続かない。・時間を決めて集中的に片付けたい・プロのアドバイスを受けながら片付けたい・継続的に片付けの相談できる相手が欲しい「片付け=捨てる」と思っていませんか?ライフオーガナイズは、片付けをモノを捨てることからは始めません。単にモノや空間を整えるのではなく、ひとり一人の価値観の違いを尊重し、クセを活かして心地良く暮らすための「仕組み」を作ることで理想の暮らしに近づくことを目指します。モノを無理に減らすのではなく、より大切なもの選び取る思考法を通し、ご自身の持ち物・暮らしの現状を改めて把握して整えることができます。利き脳(認知・行動のクセ)に合わせた収納方法により、苦手を克服するのではなく「クセを活かした」片付けの仕組みを作ります。あなたに合った「片付け方」により、頑張らなくても整っている状態が楽に維持できるお部屋を実現いたします。整理された部屋で過ごすことで、住環境のストレスをゼロにしましょう!【サービス内容】~減らす作業~・現地調査(モノの全体量・種類把握、スペースの実測)・モノの分類作業(思考・判断基準の整理)・普段使うスペースの全体量を減らす作業(大切なものを選び取り、利便性を高める)~整理する作業~・収納プランのご提案(利き脳・行動特性に合わせた方法)・収納グッズ、収納アイテムの選定・プランに沿って収納。モノを定位置に配置。※記録と比較の為、お部屋の片づける範囲の写真を撮影させて頂くことがあります。【片付け作業サービス・お見積もり例】クローゼット・衣類の片付け(1名分:服の多い方)(初回ご訪問)・カウンセリング2時間(お部屋の実測、調査含む)(2回目のご訪問)・減らす作業(4時間※休憩込み)(3回目のご訪問)・整理する作業(2時間※休憩込み)トータル8時間30分 = 36,000円(別途交通費実費)※上記は作業の一例です。

片付ける範囲・モノの量、作業条件などで変わることがあります。※ご予算に合わせたプランニングも可能ですので、ご相談ください。

サービスへのお申し込み・お問い合わせは下記からご連絡ください。サービスへのお申し込み・お問い合わせは下記からご連絡ください。

【3. 引っ越しサポートプラン】

~片付けのプロが新生活のスタートをサポートいたします~・カウンセリング  2時間12,000円(新居での収納プランニング含む)・荷造り・荷解きサポート1時間4,000円 (作業時間は作業内容・範囲などと合わせご相談のうえ決定)場所:ご自宅・ご新居※カウンセリングのみのお申込みも可能です※荷造り・荷解きサービスへのお申込みにはカウンセリングの実施が必須となります ※訪問時の交通費実費を頂戴いたします※引っ越し当日まで一か月以上期間のある方のみ対象となります※対応エリアは大阪府内となります。エリア外の対応は個別にご相談ください。 【こんな方におすすめ】・引っ越し前に荷物を整理したい・引っ越し後、スムーズに新生活をスタートさせたい・次こそは整理された部屋で過ごしたい・新居でどこに何を収納すればいいかわからない・荷造りは今ある荷物をまとめるだけになってしまいそう・荷解きの際に収納場所、収納方法を決まっていない・新居の収納スペースなどを採寸していない・今の収納グッズ、家具のままで大丈夫か不安・自分に合う収納グッズ、家具の選び方がわからない引っ越しは荷物を移動させるだけと思っていませんか?引っ越しは、荷物の整理や新居での収納プランはもちろん、新しい暮らしをどのように過ごしたいか、何を大切にしたいかなど、価値観を整理することができる大切な機会です。準備が十分でないまま引っ越しを進めてしまうと、入居後の生活が不便だったり、荷物が片付かないまま窮屈な思いをしたりと、たくさんの方がお悩みになれます。ライフオーガナイズはひとり一人の価値観の違いを尊重し、クセを活かして心地良く暮らすための「仕組み」を作り、理想の暮らしに近づくことが目的です。その為、モノを効果的に減らす(=捨てるではないことに注意)作業方法を通し、ご自身の持ち物・暮らしの現状を改めて把握し、整えることができます。利き脳(認知・行動のクセ)に合わせた収納のプランニングにより、苦手を克服するのではなく「クセを活かした」片付けの仕組みを作ります。ライフオーガナイズにより入居後のプランを明確にすることで、頑張らなくても整っている状態が楽に維持できるお部屋を実現いたします。整理された部屋で過ごせることで、理想的な新生活をスタートさせましょう!【サービス内容】~思考を整理する作業~・理想の暮らしの明確化・モノの判断基準の明確化・理想と現実とのGAPの整理・現状の暮らしのお悩みの整理・利き脳チェック(認知と行動のクセ)・行動特性チェック(片付けが苦手な原因などを明確化)・グリッドワーク(モノの量・種類を把握するため分類作り)・片付けやすい収納方法のご提案





~荷物を減らす作業~ 
・現地調査(モノの全体量・種類把握、スペースの実測)・モノの分類作業

・モノの全体量を減らす作業





~荷物を収納する作業~・使い勝手の良い「配置」のご提案・収納グッズ、収納アイテムのアドバイス

・プランに沿って収納。モノを定位置に配置。※記録と比較の為、お部屋の片づける範囲の写真を撮影させて頂くことがあります。  【引っ越しサポートプラン・お見積もり例】
単身者の引っ越しの場合(1名分)(初回ご訪問) ・カウンセリング2時間(価値観の明確化、お部屋の荷物確認、新居のスペース確認) ※カウンセリングをもとに簡易的な収納プランを作成いたします※間取り図等をご用意ください (2回目のご訪問)・減らす作業(3時間~ ※休憩込み) 荷物を分類し、ご新居で荷解き・収納しやすいようにまとめてます(3回目のご訪問)・配置する作業(2時間~ ※休憩込み) ご新居にて、荷解き・収納作業を行います※上記は作業の一例です。

片付ける範囲・モノの量、作業条件などで変わることがあります。 カウンセリングのみや、荷造り(荷解き)のみなど、ご予算に合わせたプランニングも可能ですので、ご相談ください。引っ越しサポートサービスへのお申し込み・お問い合わせは下記からご連絡ください。